HOME > Blog

Blog

マタニティムービー撮影

先日、マタニティームービーを撮影してきましたheart04
スタジオ近くの新緑いっぱいの小道でロケーション撮影しましたclover
まだ足元に散りたての桜の花びらcherryblossomがありました。
ピンクの絨毯みたいでしたgood



最近では、赤ちゃんがおなかにいる時に撮るマタニティフォトは定番となりましたが、今回はムービーです。
写真だけではなく、産まれてくる赤ちゃんにメッセージを残したいup
写真だけではなく、パパとママが赤ちゃんがお腹にいる時は、どんなに幸せだったかをムービーで伝えたいsign03
とうことで、ロケが終わった後は、スタジオにて赤ちゃんへのメーッセージを撮影しちゃいました。
スタジオはこんな感じのお花畑noteの背景で撮影camera
赤ちゃんが生まれたら、どんな事をしたいか?妊婦生活の事など、色々なお話を伺いながら撮影しちゃいましたhappy01

マタニティムービースタジオ撮影風景

後一ヶ月ぐらいで誕生予定の赤ちゃん。
産まれるのががとても楽しみですbirthday

赤ちゃんのお誕生日には、ムービーをお渡しできるように編集を頑張りますhappy01

色打掛&白無垢 桜並木で前撮り

やっと桜が咲きました
スタジオ近くの桜並木で、色打掛と白無垢でロケ撮影してきました。
ロケが終わってからは、スタジオ撮影。
やっぱり、日本人は着物と桜ですな❤️
被写体のお二人、素敵な笑顔を沢山ありがとうございました〜
動画と写真、頑張って仕上げます!



お宮参りの準備 必要な物は?

赤ちゃんが生まれて、初めてのお宮参り。
お宮参りが初めてのことで、何をどうすればいいのか、わからない。というパパやママ、ご家族のご相談をよく受けます。
そこで、お宮参りに必要な物をなるべくわかりやすく解説させていただこうと思います。
お宮参りは、赤ちゃんが生まれて初めて、神社の神様にご挨拶に行くセレモニーなのですから、なるべくきっちり用意を整えてあげたいものです。


お宮参りの準備  まず、決めるべき事は?

1,ご家族と話し合って日程と、お参りする神社を決める

2,神社にお宮参りの祈祷予約をする
予約を受け付けていない神社もありますので、詳しくは神社に事前に確認をした方が安心です。

3,写真館に予約を入れる
最近では、スタジオ写真だけではなく、神社への出張写真撮影も人気です。
お日柄の良い日は混み合いますので、神社の予約と同時のタイミングで予約しましょう。
出張撮影をご希望される場合は、神社での祈祷中は写真撮影が可能か神社に事前に確認をしておくと、予約がスムーズです。

4,お宮参りや写真撮影の後にお食事をされる場合は、レストランを予約しましょう。
少しゆったり目に時間を取っての御予約をオススメします。


次に、お宮参りの日程や時間が決まったら、お宮参りに必要な物を用意します。
こちらからは、お宮参りで持って行く物を紹介します。

お宮参り当日に必要な物は?

1、ベビードレス
赤ちゃんが特にどんな物を着るといった決まりはありませんが、赤ちゃんが生まれて初めて神様にご挨拶に行くのですから、正装、もしくは、なるべく綺麗な格好が良いでしょう。

2,お参り着物
別名、祝い着や掛け着と呼ばれることもあります。
赤ちゃんと赤ちゃんを抱っこしている大人が羽織るように着ます。
写真スタジオなどで、無料や有料でレンタル着物が用意されている場合があります。
フォトスタジオ予約時に確認しましょう。

3,よだれかけ
赤ちゃんのお参り着物(上に記載の2番)に合うようなデザインのものが望ましいでしょう。
お宮参り用のよだれかけは、量販店や一部のフォトスタジオでも販売されています。

4,神社への祈祷料
事前に神社に確認しましょう。
祈祷料以外に、食事代、写真料金などが予想されます。
当時慌てないように、余裕を持った金額を用意しておくと安心です。

5,赤ちゃんグッズ
ミルク、オムツ、ガーゼなど、赤ちゃんに必要な物を持参しましょう。
寒い冬などは、お包みなども用意された方が良いでしょう。

6,紐線(ひもせん)、帽子や飾り
こちらは絶対ではありません。
使用されている方も、されない方もいらっしゃいます。

お参り着物はこんな形をしています。
 お宮参りの出張カメラマン、お宮参りスタジオ写真をさせていただいている弊社に質問が多かった内容を書いてみました。
準備は余裕を持って行いましょう!

お宮参りの写真撮影は、お宮参りアシスタントがいて安心!
スタジオ写真も出張写真も経験豊かな写真館フォトリンクスへ!
奈良の春日大社や手向山八幡宮の近くです!








可愛い赤ちゃん写真を撮影するには?フォトスタジオ編-コツ1

フォトスタジオで赤ちゃんを撮影するのが、当たり前の時代になってきました。
せっかく写真館に行って撮影するので、かわいいベビー写真が欲しいheart04
お子様をお持ちのパパやママ、ご家族の方は思って当然ですね。
では、どういう事を心がければ良いのか?
少しずつですが、コツをブログにアップしていきたいと思います。
なかなかアップがままなりませんがcoldsweats02、頑張りますので、気長にお付き合い下さいsign01



プロのカメラマンになってから、沢山のベビーフォトをスタジオや出張撮影で撮影をさせていただいておりますhappy01
カメラマンやスタッフは、赤ちゃんが出来るだけご機嫌にお写真に写っていただけるように、もちろん努力をします。
出来れば、普段から赤ちゃんに長い時間接していらっしゃるパパやママ、ご家族の方にも少しだけ心がけていただければ、赤ちゃんのご機嫌度が上がるのではないか?と思う事があります。
その内容を少しずつ、ブログでアップしていきますup
まず今回は、


赤ちゃんをよく見るsign03

一言でズバッと書いてみました。
いつも、見てますよ!とツッコミが入りそうですがsweat01
どちらかと言うと、今回は、『見る』ではなく、『観察』と言うワードの方がぴったりかもしれません。
観察といっても、難しいことではありませんgood
では何なのか?

いつも赤ちゃんに接している時間の長いご家族の方に、赤ちゃんの行動をよーくチェックしていただくだけです。
赤ちゃんが笑う時はどんな時なのか
赤ちゃんが泣く時はどんな時なのか

例えば、パパやママが赤ちゃんのほっぺをフニフニすると赤ちゃんが笑うlovelyとか
この音楽noteをかければ、赤ちゃんがご機嫌になるup など、
普段から赤ちゃんがにっこりなシチュエーションはどんな時か?を普段からちょっとだけ注意して見てみて下さい。
赤ちゃんがご機嫌だと、ご家族もスタジオのカメラマン、スタッフもとっても嬉しいですheart01heart01heart01
いつもご機嫌になりやすい状況をスタジオで再現するのは、赤ちゃんのにっこりにかなり有効な方法ですsign03

ここまで、赤ちゃんを笑顔にして写真を撮影するには?について書きました。
しかしここで、一つ注意があります。

赤ちゃんがノリノリのご機嫌だと、もちろん嬉しいのですが、そうではない写真も大切な事を忘れてはいけません。

赤ちゃんが大きくなって、写真をもう一度見返したた時に、笑っている写真は沢山ありますが、泣いている写真や怒っている写真はなかなかありませんshock
泣いてる写真も撮影しておけば良かったcryingというお話を、七五三で写真撮影で来られたお客様からいただきました。
赤ちゃんが笑っていても、泣いていても、赤ちゃん自身やご家族にとって、写真は大切な成長の記録だと思います。
フォトリンクスでは、ご機嫌でにっこり笑ったベビーフォトはもちろんの事、
泣いてる赤ちゃん写真も撮影させていただいております。

笑っていても、泣いていても、何をしていても、ベビーちゃんはかわいいですねheart04
弊社スタジオでは、今しか残せない大切な赤ちゃんの思い出を、なるべく多くパパやママにお渡しするように心がけています。
撮影料金も、気軽にご利用していただきやすいように、かなりリーズナブルに設定させていただいております。

写真撮影にご来店いただくにあたり、最後にスタジオのスタッフ一同からのお願いがあります。
写真撮影の時は、パパとママの緊張が赤ちゃんに伝わります。
大人の私たちが感じ取れないような事を赤ちゃんは感じます。
いつも赤ちゃんを見ていて、『赤ちゃんってすごい』と感じます。
良いお写真を撮影するためにも、なるべく赤ちゃんが緊張しないように、パパ・ママもなるべくリラックスしてフォトスタジオにお越しください。


ファーストバースデー写真、ベビーフォト、ハーフバースデーなどの赤ちゃん写真は、スタジオエリア完全貸切の写真館、フォトリンクスへ



WEBサイトをリニューアルしました!

WEBサイトをリニューアルしました!
今後ともよろしくお願いいたします。

あけましておめでとうございます

本年は、今日1/4(日)から
フォトスタジオの営業をスタートいたしました

今年も、赤ちゃん、七五三、婚礼などなど、
様々なシーンをお写真に納めさせていただきたいと
意気込んでおります

本年もよろしくお願いいたします。

ぱど

皆様のご家庭に配布されるフリーペーパー「ぱど」に、
実は広告を掲載いたしました

ぱど奈良版 西大寺・学園前・富雄東エリア
ぱど奈良版 奈良・新大宮エリア

6月13日号(No.512) 9ページの下のほうに掲載
7月11日号(No.513) 3ページの真ん中より少し下のほうに掲載
・・・7/11号は冊子を開いてすぐのページですよっ

ぜひご覧下さい。

赤ちゃんのお写真

先日は婚礼の記事でしたが、今日は愛らしい赤ちゃんのお写真を



こちらはベビーヌード
抱きしめたくなる!肌の質感も余すところなく表現いたします。

ハーフバースデー(生後6ヶ月の記念)など、
1歳までの赤ちゃんの「今」を残しませんか





6ヶ月といえば個人差はありますが、
手指の動きが活発になり、家族の顔がわかりはじめる時期、
と言われています。

ぜひ、ファミリーで当スタジオにお越し下さい
ご家族にしか見せない表情も、しっかりキャッチ
ポーズも豊かになる頃ですので、仕上がりが楽しみですね

テンション上がる↑ユニバ近くでウェディング☆

初めまして
奈良でカメラマンをしております渡部幸恵と申します。

マイペース・・・に、お仕事のこととか、
いろいろ綴っていこうと思い、 ブログを始めました。

どうぞよろしくお願いいたします。


記念すべき初投稿は、婚礼のお仕事



場所柄、このようなウェルカムアイテムも。


さてここは、


ホテル最上階、見晴らし抜群の会場です。

かつ、ユニバ大好き
中でも、絶叫マシン大好き
の私としては、気分高まるロケーションです。

GWということもあり、エレベーターホールの窓からは、
ユニバの行列がよく見渡せました。

会場は飛行船をイメージした雰囲気なんです。


今日はお天気にも恵まれ、
日中は気持ちのよい青空の中を進み、
日没後はきらめく明かりの中、夜間飛行

今日はスタート時は青空、
徐々に暮れていき、夜景も満喫しておひらきという、
嬉しいスケジュールでした。

司会はプロで私の友人でもある南元さん

お絵描きゲーム、100円じゃんけん、
余興のダンスステージと、
盛りだくさんの二次会を、
音響・映像係を務めながらの進行、お疲れ様でした!

私はといえば、美人の新婦さま&イケメン新郎さまを、
ゲストの皆様とともに、また景色とともに、
司会者さんと息もばっちりに、
確かにお写真に納めさせていただきました。

締めくくりの集合写真は会場を出て、ロビーの階段へ。
ロビーウェディングもできる広々とした階段は絵になります

新郎新婦さま、末永くお幸せに

1

アーカイブ